« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

最近の傾向(その1)

またまた、1カ月近く更新できませんでした。

とにかく忙しい。
やっと、ゴールデンウィーク中の残務が終わりそうです。

それでは、最近の傾向を少しばかり。

第一に特徴的なことは、お客様の年齢が下がったことです。

ローンの審査基準の緩和、
ローン商品の多様化などが、認知されてきているからでしょうか。

早い話しが、お金が無くても
そこそこの返済能力さえあれば、家が買える時代になったんですね。

でも、銀行がタダ、借り易くしているわけではありません。
それだけ、銀行にとって「住宅ローン」は、オイシイ商品だっていうことです。

安易な借り入れ、また、金利の選択には、十分注意しましょう。

借り入れが、容易になったことのほかの購入要因は、
「コスト意識」と「資産形成」でしょうか。

特に、女性の方に、その意識が高いように見受けられます。

なかには、
「10年後に売っても値下がりしないようなマンション下さい。」
なんていう方もいらっしゃいます。

値下がりした分と金利を考えても
買った方が安いという計算のようです。

しっかりしてますネ!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »